トップ > アンチウイルスソフトの強さ比較 > アンチウイルスソフトの強さ比較、勝ったソフトはどれ?

アンチウイルスソフトの強さ比較、勝ったソフトはどれ?

アンチウイルスソフトの最も大切な性能といえば、やはり「防御性能」。
ソフトを比較検討するとき、欠かすことのできないポイントです。
本来、ウイルス対策ソフトなわけですから、「それなりの性能があってしかるべし」と思われますが、その性能には以外と差があったりします。
ウイルスをきちんと検知することも大切ですが、ウイルス以外の正規ソフトを「ウイルスではない」と正しく認識することも必要な能力で、有名なソースネクスト社のセキュリティ対策ソフト「ウイルスセキュリティZERO」でも、正規ドライバーをウイルスとして誤検知してしまうため、パソコンが起動しなくなるという不具合がありました。
そこで、口コミとか評判レベルでなく、第三者の比較評価が見たくなります。
それがこちらです↓↓。

この比較表は、オーストリアの独立系のテスト機関である「AV-Comparatives」が実施した評価をもとにしたものです。
オンデマンドスキャン、プロアクティブ、誤検出、検出スピードでの総合評価による受賞実績が元ネタになっています。
ここで1位になっているESETセキュリティ ソフトウェア シリーズは、『Virus Bulletin』というイギリスのコンピューターウイルス専門誌においても「ウイルス検出率100%AWARD」受賞しています。

……この記事の全文をみる
1ヶ月間無料体験のおすすめ
↓↓
他社製品からの乗り換え急上昇!

「軽さ」No1.!他社製品と圧倒的な差を付けて堂々のNo.1を獲得!
「強さ」No1.!第三者機関による最多受賞実績!
  
未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET Smart Security」
未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET Smart Security」
アンチウイルスソフトの強さ比較
アンチウイルスソフトを比較するとき、その「強さ」も重要な比較ポイント。

前の記事 | 次の記事

海外ドラマ隊